[動]
  1. 1 〈窓・額縁などに〉板ガラスをはめる[張る];〈建物などに〉ガラス窓をつける
  2. 1a 〈氷が〉表面に張る
  3. 2 〈陶磁器に〉うわ薬をかける;〈革・紙などに〉光滑剤を塗る;《料理》〈食べ物に〉照りをつける;《美術》〈画面に〉透明な顔料を塗る;(磨いたりして)…のつや[光沢]を出す;〈刃物を〉磨く,とぐ
  4. 2a ガラスのように(なめらかに)なる,光沢[つや]が出る
  5. 3 〈目を〉どんよりさせる,かすませる;〈目が〉どんよりする,かすむ(over

glazeの慣用句・イディオム

  1. glaze over
    • 〈人を〉恍惚状態にさせる,うっとりさせる,酔わせる
━━[名]
  1. 1 UCなめらかな光沢のある表面[上塗り],(表面の)つや
  2. 1a Cつや出し,光滑剤;(陶芸の)うわ薬;《料理》(食べ物の)照り,グレーズ;(絵画を保護する透明の)グラッシ
  3. 2 UC((米))《気象》雨氷うひょう
  4. 3 〔a ~〕どんより[かすんだ]目つき