[名詞] 水素:無色,無臭の引火性気体;酸素と化学的に結合して水を作る;最も軽い元素;記号 H,原子番号1,原子量1.00797,密度0.08987g/ℓ(1気圧,0℃).
語源
1791.<フランス語 hydrogène 水を作り出すこと(→HYDRO-1-GEN);おそらくフランスの化学者 Lavoisier の造語