[名]【人為を加えない状態】
  1. 1 U(人工(物)に対する)あるがままの自然(界)(解説的語義
    (動植物・山・川などを含む)物理的世界,万物,物質界;自然[野生,原始,未開]の状態(⇔artartifact
    • go back to nature
    • (文明を離れ)自然に帰る
  2. 1a U自然の働き解説的語義
    自然のことわり[摂理],宇宙に働く力;〔しばしばN-〕創造主,造物主,自然の女神(Mother Nature);生理的欲求,便意
    • the laws of nature
    • 自然の法則
    • in [by] the course of nature
    • 自然の成り行きで[順調に行けば]
  3. 1b U(人工に対して)自然さ,迫真性,実物
  4. 2 〔a [the] ~〕(物・事の)自然本来の性質解説的語義
    特質,本質
  5. 3 U(人の)生まれつきの性質解説的語義
    本性,天性,性向,気質,気性
  6. 4 〔a [the] ~〕(物・事の)類型解説的語義
    種類,型;((古))(…な)タイプ[気質]の人

natureの慣用句・イディオム

  1. against nature
    • 不自然な;不道徳な,非道な
  1. from nature
    • 実物をモデルに
      • sketches drawn from nature
      • 実物のスケッチ
  1. in a state of nature
    • 〈人が〉未開の状態で;〈動植物が〉野生の状態で
  1. in [of] the nature of A
  1. in the nature of things
    • 当然のことながら,必然的に
  1. let nature take its course
    • 自然の成り行きにまかせる
  1. the nature of the beast
    • その面倒なことの本質
語源
[原義は「生まれてもつもの」]