1. …など気にせず…を感じてもらいたい,…は二の次で…を大事にする