• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

国際宇宙ステーション(ISS)に物資を運ぶ軌道間輸送機こうのとり(HTV)の大気圏再突入のデータ収集装置。空力加熱により船体が燃える様子を捉えるカメラを搭載し、温度や加速度の随時計測、および散乱・落下する部品の位置情報の取得を行う。平成24年(2012)7月に打ち上げられたHTV3号機に搭載。同年9月、大気圏再突入後、南太平洋への着水が確認され、データの収集に成功した。