部首
(おつ)
画数
11(部首内画数:10 )
種別
常用漢字
漢検の級
4級
音読み
カン [外]ケン
訓読み
かわかわかす [外]いぬい

意味

【漢一】カン ①かわく。かわかす。ほす。「乾燥」「乾田」「乾杯」 [類]旱(カン) ②うわべだけの。義理の。「乾笑」 【漢二】ケン ①易の八卦(ハッケ)の一つ。天、また天子を表す。「乾元」「乾像」「乾徳」 [対]坤(コン) ②いぬい。北西の方角。「乾位」

乾の解説 - 小学館 大辞泉

常用漢字] [音]カン(呉)(漢) ケン(漢) [訓]かわく かわかす ほす いぬい

〈カン〉
  1. かわく。かわかす。「乾期乾湿乾燥乾物乾電池

  1. 空にする。「乾杯

〈ケン〉
  1. 天。「乾坤 (けんこん) 

  1. 天子・君主・男を表す。「乾徳

  1. いぬい。北西。「乾坤 (けんこん) 

    1. [名のり]きみ・すすむ・たけし・つとむ・ふ

    2. [難読]乾鮭 (からざけ) ・乾児 (こぶん) ・乾葉 (ひば)