部首
(かめ)
画数
11(部首内画数:0)
種別
常用漢字
漢検の級
2級
音読み
[外]キュウキン
訓読み
かめ [外]あかぎれ

意味

【漢一】キ かめ。カメ目の爬虫(ハチュウ)類の総称。また、かめの甲。「亀鶴」「亀鑑」「亀卜(キボク)」 【漢二】キン ひび。あかぎれ。「亀手」

旧字

部首
(かめ)
画数
16(部首内画数:0)
漢検の級
1級/準1級

亀の解説 - 小学館 大辞泉

常用漢字] [音](呉)(漢) [訓]かめ

〈キ〉
  1. 爬虫 (はちゅう) 類の名。カメ。「亀甲 (きこう・きっこう) 神亀

  1. 占いに用いるカメの甲。「亀鑑亀卜 (きぼく) 亀裂

〈かめ(がめ)〉「石亀海亀鶴亀

[名のり]あま・すすむ・ひさ・ひさし