部首
(はねぼう)
画数
4(部首内画数:3)
種別
常用漢字教育漢字
漢検の級
8級
音読み
訓読み
[外]あらかじかねわれあたえるゆる

意味

【A】[豫]①あらかじめ。かねて。前もって。「予感」「予告」 [類]預 ②たのしむ。「遊予」 ③ためらう。「猶予」 ④「伊予(いよ)の国」の略。「予州」 【B】[予]①われ。自称。「予輩」 [類]余 ②あたえる。あずかる。「賜予」 [類]与 ③ゆるす。 [類]許

[参考]本来別の意味の二つの字を「予」にまとめた。

【A】旧字

部首
(ぶた・いのこ)
画数
16(部首内画数:9)
漢検の級
1級/準1級

【B】新字

部首
(はねぼう)
画数
4(部首内画数:3)
漢検の級
1級

予の解説 - 小学館 大辞泉

[音](呉)(漢) [訓]あらかじめ かねて われ

学習漢字]3年

  1. あらかじめ。前もって。「予価予感予言予告予算予選予想予測予断予知予定予備予防予約

  1. 心がゆったりする。心地よくなる。「不予

  1. ぐずぐずする。「猶予

  1. 伊予 (いよ) 国。「予讃・予州

  1. われ。自分。「予輩

[補説]本来14は「豫」、5は「予」で別字。

[名のり]たのし・まさ・やす・やすし