部首
(ひと・にんべん・ひとやね)
画数
6(部首内画数:4)
種別
常用漢字
漢検の級
4級
音読み
ギョウコウ
訓読み
あおおお[高] [外]あおの

意味

①あおぐ。(ア)あおむけになる。見上げる。のく。「仰角」「仰視」 [対]俯(フ)(イ)あがめる。うやまう。「信仰」「渇仰」 ②おおせ。いいつけ。

仰の解説 - 小学館 大辞泉

常用漢字] [音]ギョウ(ギャウ)(漢) コウ(カウ)(慣) ゴウ(ガウ)(呉) [訓]あおぐ おおせ おっしゃる

〈ギョウ〉
  1. 上を見あげる。あおぐ。「仰臥 (ぎょうが) 仰角仰視仰天仰望俯仰 (ふぎょう) 

  1. 人を見あげて敬う。「欽仰 (きんぎょう) 鑽仰 (さんぎょう) 

  1. 大げさ。「仰山大仰 (おおぎょう) 

[名のり]たか・もち