部首
(ひとあし・にんにょう)
画数
6(部首内画数:4)
種別
常用漢字
漢検の級
準2級
音読み
ジュウ [外]シュウ
訓読み
てる[高] [外]ちるたす

意味

①みちる。みたす。みつ。「充血」「充実」 ②あてる。あてがう。あてはめる。「充当」「充用」

旧字

部首
(ひとあし・にんにょう)
画数
5(部首内画数:3)
漢検の級
1級/準1級

充の解説 - 小学館 大辞泉

常用漢字] [音]ジュウ(慣) [訓]あてる みちる みたす

  1. 中身がいっぱい詰まる。みちる。みたす。「充血充実充足充電充満拡充

  1. 足りないところに詰めこむ。あてる。「充塡 (じゅうてん) 充当補充

    1. [名のり]あつ・たかし・まこと・み・みち・みつ・みつる

    2. [難読]充行扶持 (あてがいぶち)