部首
(ひとあし・にんにょう)
画数
6(部首内画数:4)
種別
常用漢字教育漢字
漢検の級
10級
音読み
セン
訓読み
さき [外]

意味

①位置的に前のほう。「先頭」「先陣」 ②時間的に早いほう。以前。むかし。「先日」「先代」 ③さきだつ。さきにする。さきんじる。「先着」「先駆」「優先」 [対]①~③後

書きかえ

「尖(セン)」の書きかえ字として用いられるものがある。

先の解説 - 小学館 大辞泉

[音]セン(呉)(漢) [訓]さき まず

学習漢字]1年

〈セン〉
  1. 空間的にいちばん前の方。「先端先頭先導先方

  1. 時間的に早い方。ある時点より前。また、最初。「先客先刻先妻先日先生先祖先着先輩先発機先祖先

  1. 今の一つ前。「先月先週先先代

  1. 碁・将棋で、先番。「先手 (せんて) 互先 (たがいせん) 

  1. さきにする。さきんずる。「率先優先

  1. (「」の代用字)突出している。「先鋭

〈さき〉「先棒先程後先

[名のり]すすむ・ひろ・ゆき

[難読]幸先 (さいさき) 先蹤 (せんしょう) 舳先 (へさき)