部首
(わかんむり)
画数
9(部首内画数:7)
種別
常用漢字
漢検の級
3級
音読み
カン
訓読み
かんむり [外]かむ

意味

①かんむり。「冠位」「冠帯」「衣冠」 ②成人のしるしにかんむりをつける。「冠者(カンジャ)・(カジャ)」「冠礼」 ③かむる。かぶる。かぶせる。「冠省」「冠水」 ④もっともすぐれている。第一。「冠軍」「冠首」「冠絶」 ⑤漢字の構成部分の一つ。「草冠」

冠の解説 - 小学館 大辞泉

常用漢字] [音]カン(クヮン)(呉)(漢) [訓]かんむり かぶる

  1. 頭にかぶるもの。かんむり。「冠位衣冠王冠加冠金冠戴冠 (たいかん) 宝冠月桂冠

  1. りっぱな地位・栄誉のシンボル。「栄冠無冠三冠王

  1. 冠をかぶる。成人の儀式。「冠婚葬祭弱冠

  1. 上にかぶせる。かぶる。「冠詞冠水

  1. トップに立つ。すぐれる。「冠絶

  1. 漢字の組み立てで、上部につく部分。「偏旁冠脚

    1. [難読]冠者 (かじゃ) 冠木門 (かぶきもん) 鶏冠 (とさか) 圭冠 (はしはこうぶり)