部首
(ちから)
画数
7(部首内画数:5 )
種別
常用漢字教育漢字
漢検の級
7級
音読み
ロウ
訓読み
[外]はたらつかれるいたわねぎら

意味

①はたらく。仕事をする。骨折り。「労働」「勤労」 ②つかれる。つかれ。「過労」「疲労」 ③いたわる。ねぎらう。「労来」「慰労」 ④「労働者」「労働組合」の略。「労使」「労資」

旧字

部首
(ちから)
画数
12(部首内画数:10 )
漢検の級
1級/準1級

労の解説 - 小学館 大辞泉

[音]ロウ(ラウ)(呉)(漢) [訓]つかれる いたわる ねぎらう

学習漢字]4年

  1. 精を尽くして働く。骨折り。「労作労賃労働労務労力勤労功労就労徒労不労報労

  1. 精が尽きて疲れる。「労苦過労苦労心労辛労足労煩労疲労

  1. ねぎらう。「慰労

  1. 「労働者」「労働組合」の略。「労使労農労連

  1. (「撈 (ろう) 」の代用字)すなどる。「漁労

    1. [名のり]つとむ