部首
(じゅう)
画数
9(部首内画数:7)
種別
常用漢字
漢検の級
3級
音読み
訓読み
いやしい[高]いやしむ[高]いやしめる[高] [外]ひく

意味

①ひくい。いやしい。(ア)地位や身分が低い。「卑賤(ヒセン)」「尊卑」(イ)心がいやしい。下品な。「卑屈」「卑俗」 ②いやしめる。さげすむ。「卑下」 [対]①②尊 ③自分のことをいうときの謙称。「卑見」 ④ちかい。身近な。「卑近」

書きかえ

「鄙(ヒ)」の書きかえ字として用いられるものがある。

旧字

部首
(じゅう)
画数
8(部首内画数:6)
漢検の級
1級/準1級

卑の解説 - 小学館 大辞泉

常用漢字] [音](呉)(漢) [訓]いやしい いやしむ いやしめる

  1. 身分や地位が低い。価値が劣る。「卑賤 (ひせん) 卑属卑金属尊卑

  1. 品性が劣る。下品だ。「卑俗卑劣卑猥 (ひわい) 野卑

  1. 低い位に置く。いやしめる。また、へりくだる。「卑屈卑下 (ひげ) 卑称/自卑・男尊女卑

  1. 自分のことをへりくだっていう語。「卑官卑見

  1. 土地が低い。「卑湿