部首
(つち・つちへん・どへん)
画数
13(部首内画数:10)
種別
常用漢字教育漢字
漢検の級
7級
音読み
エン [外]アン
訓読み
しお

意味

①しお。「塩田」「食塩」「岩塩」 ②しおづけにする。「塩蔵」 ③気体元素の一つ。塩素。またその略。「塩酸」 ④酸と塩基の中和で生じる化合物。塩類。

[参考]もともと、天然のしおを「鹵(ロ)」、人造のしおを「塩」と区別していた。

旧字

部首
(しお)
画数
24(部首内画数:13)
漢検の級
1級/準1級

塩の解説 - 小学館 大辞泉

[音]エン(呉)(漢) [訓]しお

学習漢字]4年

〈エン〉
  1. しお。「塩害塩分海塩岩塩山塩食塩製塩米塩無塩

  1. 塩づけにする。「塩蔵

  1. 酸類と金属の化合物。「塩基正塩

  1. 塩素。「塩化塩酸

〈しお(じお)〉「塩辛塩気塩水甘塩粗塩酒塩 (さかしお) 手塩

[難読]塩梅 (あんばい) 塩剝 (えんポツ) 苦塩 (にがり)