部首
(うかんむり)
画数
8(部首内画数:5)
種別
常用漢字教育漢字
漢検の級
5級
音読み
シュウソウ[中]
訓読み
[外]むね

意味

①教義。教理。また、信仰の組織団体。「宗教」「宗門」 ②みたまや。祖先をまつる所。「宗廟(ソウビョウ)」 ③おおもと。いえもと。祖先。「宗家」「宗主」 ④かしら。おさ。おもだったもの。中心人物。「宗匠」「詩宗」 ⑤中心となる考え。むね。

宗の解説 - 小学館 大辞泉

[音]シュウ(慣) ソウ(漢) [訓]むね たっとぶ

学習漢字]6年

〈シュウ〉一派をなす教義。また、それを奉ずる団体。「宗教宗派改宗邪宗禅宗他宗八宗
〈ソウ〉
  1. 祖先を祭る所。「宗廟 (そうびょう) 

  1. 同族の中心。本家。「宗家宗族皇宗祖宗

  1. 中心としてたっとぶ。たっとばれる人。「宗主宗匠詩宗・儒宗・大宗

    1. [名のり]かず・たかし・とき・とし・のり・ひろ・もと