部首
(え・たくみ・たくみへん)
画数
5(部首内画数:2 )
種別
常用漢字教育漢字
漢検の級
10級
音読み
訓読み
ひだり

意味

①ひだり。「左岸」「左折」 ②うとんじる。下の地位。「左遷」 ③たすける。「左輔」 [類]佐 ④しるし。あかし。「証左」 ⑤進歩的、革新的である。「左派」「極左」 [対]①⑤右 ⑤は、フランス革命時、議会で急進派が左側の席を占めたことによる。また、「左」の草書体が平仮名の「さ」になった。

[参考]昔の中国では右のほうを尊んだことから「左」に②の意味がある。

左の解説 - 小学館 大辞泉

[音](呉)(漢) [訓]ひだり

学習漢字]1年

〈サ〉
  1. ひだり。「左岸左記左折左右 (さゆう) 

  1. 低い位。「左遷

  1. 正しくない。「左道

  1. 支え助ける。支えとなるもの。「証左

  1. 革新的な思想・立場。「左傾左翼極左

  1. 野球で、左翼。レフト。「左飛・左中間

  1. 酒飲み。「左党

〈ひだり〉「左側左手 (ひだりて) 右左

[名のり]すけ

[難読]左右 (そう・とかく・とにかく) 左見右見 (とみこうみ) 左手 (ゆんで)