部首
(かん・いちじゅう)
画数
13(部首内画数:10)
種別
常用漢字教育漢字
漢検の級
6級
音読み
カン
訓読み
みき [外]からわざ

意味

①みき。物事の主要な部分。もと。「幹枝」「幹線」「幹部」 ②はたらき。わざ。うでまえ。「幹才」

幹の解説 - 小学館 大辞泉

[音]カン(呉)(漢) [訓]みき

学習漢字]5年

  1. 木のみき。「樹幹

  1. 物事の中心となる部分。「幹線幹部基幹躯幹 (くかん) 語幹根幹

  1. 中心となって取りしきる。「幹事主幹

  1. 物事を取りしきる能力。「才幹

    1. [名のり]えだ・から・き・くる・たかし・たる・つね・つよし・とし・とも・まさ・み・もと・もとき・よし・よみ・より

    2. [難読]麻幹 (おがら)