部首
(こころ・りっしんべん・したごころ)
画数
20(部首内画数:16)
種別
常用漢字
漢検の級
準2級
音読み
ケン[高]
訓読み
けるかる [外]へだたる

意味

①かける。かかる。つりさげる。ぶらさげる。「懸垂」「懸賞」 ②遠くへだたる。かけはなれる。「懸隔」「懸絶」

懸の解説 - 小学館 大辞泉

常用漢字] [音]ケン(漢) (慣) [訓]かける かかる

〈ケン〉
  1. 物にひっかける。ぶらさがる。空中にかかる。「懸河懸崖 (けんがい) 懸垂・懸腕直筆」

  1. かかげ示す。「懸賞

  1. 託する。あずける。「懸命

  1. 決着していない。「懸案

  1. かけ離れる。「懸隔懸絶

〈ケ〉心にかける。「懸想懸念

[難読]懸樋 (かけひ) 鈴懸 (すずかけ) 篠懸 (すずかけ)