部首
(し・えだにょう)
画数
4(部首内画数:0 )
種別
常用漢字教育漢字
漢検の級
6級
音読み
訓読み
ささえる [外]つかえる

意味

①わかれる。えだわかれする。また、わかれたもの。「支店」「支流」 [対]本 ②ささえる。たすける。「支持」「支柱」 ③わけあたえる。はらう。「支給」「支出」 ④つかえる。とどこおる。「支障」 ⑤えと(干支)。「十二支」 [対]干 ⑥中国の旧称。「支那(シナ)」の略。

支の解説 - 小学館 大辞泉

[音](呉)(漢) [訓]ささえる つかえる

学習漢字]5年

  1. 枝分かれする。枝分かれしたもの。「支局支線支店支部支流気管支

  1. 分かれてばらばらになる。「支離滅裂

  1. 分けて出す。「支給支出支弁収支

  1. 物事をはかる。「支度 (したく) 支配

  1. ささえる。「支援支持支柱支点

  1. つかえる。さしさわり。「支障

  1. 十二支。「干支 (かんし) 

  1. 「支那 (しな) 」の略。「日支

    1. [名のり]なか・もろ・ゆた

    2. [難読]干支 (えと)