部首
(のぶん・ぼくづくり)
画数
15(部首内画数:11 )
種別
常用漢字
漢検の級
4級
音読み
[高]
訓読み

意味

しく。しきならべる。広げる。また、あまねく。「敷衍(フエン)」「敷設」 [類]普

敷の解説 - 小学館 大辞泉

常用漢字] [音](呉)(漢) [訓]しく

〈フ〉平らに広げて全体に及ぼす。しき延べる。「敷衍 (ふえん) 敷設
〈しき(じき)〉「敷居敷金敷地敷布座敷屋敷河川敷千畳敷風呂敷

[名のり]しき・のぶ・ひら

[難読]折敷 (おしき) 桟敷 (さじき)