部首
(ぶん)
画数
4(部首内画数:0)
種別
常用漢字教育漢字
漢検の級
10級
音読み
ブンモン
訓読み
ふみ[中] [外]あやかざ

意味

①あや。もよう。いろどり。「文様」「文質」「文飾」 ②もじ(文字)。ことば。「文句」「金文」「邦文」 ③ことばをつづったもの。「文書」「詩文」「序文」 ④本。記録。書物。「文献」「文庫」 ⑤学問や芸術の分野。「文化」「文明」「人文」 [対]武 ⑥もん。単位を表す。(ア)昔の貨幣の単位。一貫の一〇〇〇分の一。(イ)たび・くつなどの大きさの単位。一文は二・四(センチメートル)。

文の解説 - 小学館 大辞泉

[音]ブン(漢) モン(呉) [訓]ふみ あや

学習漢字]1年

〈ブン〉
  1. 模様。あや。飾り。「文質文飾文身 (ぶんしん) 

  1. 言葉を写す記号。文字。「籀文 (ちゅうぶん) 篆文 (てんぶん) 甲骨文

  1. 文字で書き記したもの。言葉・文章・手紙・書物など。「文案文意文学文芸文献文庫文才文書文通文面悪文案文韻文漢文原文構文作文散文詩文序文条文拙文全文短文売文美文名文訳文例文論文

  1. 学問・芸術・教養など。「文化文官文教文人文武文物人文

  1. 「文学」「文科」などの略。「文博国文

〈モン〉
  1. あや。「文様衣文 (えもん) 地文 (じもん) 縄文天文斑文 (はんもん) 無文

  1. 文字。「説文

  1. 言葉。文章。「文句文言 (もんごん) 願文経文祭文呪文 (じゅもん) 証文誓文注文本文古文書 (こもんじょ) 

  1. 昔の貨幣や、足袋などの大きさの単位。「文数/一文銭二束三文

[補説]1は「」と通用する。
〈ふみ(ぶみ)〉「恋文矢文

[名のり]あき・いと・とも・のぶ・のり・ひさ・ひとし・ふむ・み・や・やす・ゆき・よし

[難読]文色 (あいろ) 文目 (あやめ) 文身 (いれずみ) 倭文 (しず) 文月 (ふづき) 文机 (ふづくえ)