部首
(き・きへん)
画数
10(部首内画数:6)
種別
常用漢字教育漢字
漢検の級
6級
音読み
カクコウ[高] [外]キャクゴウ
訓読み
[外]いたただ

意味

①おきて。きまり。のり。「格式」「規格」「別格」 ②おもむき。ようす。ねうち。身分。「格調」「資格」「品格」 ③いたる。いたす。きわめる。また、ただす。 ④線を方形に組み合わせたもの。また、ほねぐみ。「格子」「骨格」 ⑤うつ。なぐる。「格殺」「格闘」 ⑥はばむ。そむく。くいちがう。「扞格(カンカク)」 ⑦文中の語の他の語に対する文法的関係。「主格」

書きかえ

⑤「挌(カク)」の書きかえ字として用いられるものがある。

格の解説 - 小学館 大辞泉

[音]カク(漢) コウ(カウ)(慣) ゴウ(ガウ)(慣) キャク(呉) [訓]いたる いたす ただす

学習漢字]5年

〈カク〉
  1. 組成された物事の本質をなすもの。「骨格人格性格体格

  1. そのもののかもし出すすぐれた個性。「格調品格風格

  1. がちっとはめこまれた一定の枠。規則・基準・地位・等級など。「格外格式格別家格規格厳格資格失格昇格正格適格同格破格別格本格

  1. 本質までつきつめる。いたす。「格物致知

  1. 止める。固定する。「格納

  1. (「挌 (かく) 」と通用)取っくみ合う。うつ。「格技格闘

  1. 文法で、自立語の関係を表す語。「主格賓格目的格

〈キャク〉法令。「格式
〈コウ・ゴウ〉細い木を方形に組み合わせてつくったもの。「格子 (こうし) 格天井 (ごうてんじょう) 

[名のり]きわめ・ただ・ただし・つとむ・のり・まさ