部首
(き・きへん)
画数
12(部首内画数:8)
種別
-
漢検の級
準1級
音読み
セイ
訓読み
すみか

意味

①すむ。すまう。また、すみか。「棲息」「群棲」 ②す。ねぐら。鳥の巣。 [類]①②栖(セイ)

書きかえ

「生」に書きかえられるものがある。

棲の解説 - 小学館 大辞泉

人名用漢字] [音]セイ(漢) [訓]すむ

  1. ねぐらに宿る。動物や人がすむ。「棲息隠棲山棲水棲同棲幽棲陸棲・両棲類」

  1. 安らかに暮らす。「棲遅

[補説]」を代用字とすることがある。