部首
(き・きへん)
画数
12(部首内画数:8)
種別
常用漢字教育漢字
漢検の級
7級
音読み
キョクゴク[中]
訓読み
きわめる[中]きわまる[中]きわ[中] [外]めるまる

意味

①きわめる。きわまる。やりつくす。「極言」「極力」 ②きわみ。はて。(ア)このうえないところ。「極限」「極点」(イ)磁石や電気回路などのはし。「磁極」 ③きわめて。はなはだしく。「極端」「極秘」 ④きめる。とりきめ。「極印」

極の解説 - 小学館 大辞泉

[音]キョク(漢) ゴク(呉) [訓]きわめる きわまる きわみ きめる

学習漢字]4年

〈キョク〉
  1. 物事の中心。「太極

  1. 端まで行きつくす。きわめる。「極言極力

  1. 行きつくした果て。末端。「極限極地極点極東究極磁極終極電極

  1. この上のない地位。天子の位。「登極

  1. この上ない。きわめて。「極右極小極端極致極度極微

  1. 電極・磁極・地軸の両端。「南極北極陽極

〈ゴク〉
  1. 果て。終わり。「極月

  1. きわめて。「極上極秘極細 (ごくぼそ) 極楽至極

[補説]原義は、端から端まで張り渡した棟木。

[名のり]きわ・きわむ・きわめ・なか・のり・みち・むね

[難読]月極 (つきぎ) め