部首
(あくび・かける)
画数
4(部首内画数:0)
種別
常用漢字教育漢字
漢検の級
7級
音読み
ケツ [外]ケン
訓読み
ける [外]あくび

意味

【A】ケツ [缺]①かく。かける。あるべきものが足りない。「欠落」「補欠」 [対]完 ②休む。予定をとりやめる。「欠航」「欠席」 [対]出 【B】ケン [欠]あくび。あくびをする。「欠伸(ケンシン)」

[参考]本来別の意味の二つの字を「欠」にまとめた。

【A】旧字

部首
(ほとぎ)
画数
10(部首内画数:4)
漢検の級
1級/準1級

【B】新字

部首
(あくび・かける)
画数
4(部首内画数:0)
漢検の級
1級

欠の解説 - 小学館 大辞泉

[音]ケツ(漢) ケン(漢) [訓]かける かく

学習漢字]4年

〈ケツ〉
  1. 物の一部がえぐれてかける。「欠唇 (けっしん) 欠損

  1. 足りない。あく。「欠員欠陥欠如欠点欠乏残欠不可欠

  1. 欠けている所。「補欠完全無欠

  1. その場に出て来ない。「欠勤欠場欠席出欠病欠

  1. (「歇 (けつ) 」の代用字)休む。やむ。「間欠

〈ケン〉あくび。「欠伸 (けんしん) 
[補説]「欠」は本来の意味。「缺」はの意味で、もと別字。

[難読]欠伸 (あくび)