殿
部首
(るまた・ほこづくり)
画数
13(部首内画数:9)
種別
常用漢字
漢検の級
4級
音読み
デンテン
訓読み
とのどの [外]しんがり

意味

①大きな建物。貴人の住まい。「殿堂」「宮殿」 ②貴人・君主の尊称。また、相手に対する敬称。「殿下」「貴殿」 ③しんがり。しり。「殿後」「殿軍」 [類]臀(デン) ④どの。人の姓名の下につける敬称。

書きかえ

「澱(デン)」の書きかえ字として用いられるものがある。

殿の解説 - 小学館 大辞泉

常用漢字] [音]デン(呉) テン(漢) [訓]との どの しんがり

〈デン〉
  1. 大きくりっぱな建物。「殿堂宮殿祭殿社殿主殿昇殿寝殿神殿仏殿宝殿本殿

  1. 軍隊の最後部。しんがり。「殿軍

  1. 相手に対する敬称。「貴殿

  1. 」の代用字。「沈殿

〈テン〉1に同じ。「殿上 (てんじょう) 御殿
〈との(どの)〉「殿方殿様高殿若殿

[名のり]あと・すえ