部首
(みず・さんずい・したみず)
画数
13(部首内画数:10)
種別
常用漢字教育漢字
漢検の級
6級
音読み
ジュン [外]シュンセツ
訓読み
[外]なぞらえる

意味

①みずもり。水平をはかる器具。「準縄」 ②めやす。のり。法則。「準則」「標準」 ③なぞらえる。よりどころにする。「準拠」「準用」 ④そなえる。「準備」 ⑤そのものに次ぐ位。「準急」 ⑥はなすじ。はなばしら。「隆準(リュウセツ)」

準の解説 - 小学館 大辞泉

[音]ジュン(慣) [訓]みずもり なぞらえる

学習漢字]5年

  1. 水平を計る道具。みずもり。「準縄 (じゅんじょう) 平準水準器

  1. 物事をはかるよりどころ。「基準規準照準標準

  1. なぞらえる。のっとる。「準拠準則準備準法準用

  1. 正式に似た扱いをする。「準急準星

    1. [名のり]とし・ならう・のり・ひとし

    2. [難読]水準 (みずばかり)