部首
(ひ・ひへん・れんが・れっか)
画数
8(部首内画数:4)
種別
-
漢検の級
1級
音読み
シャセキ
訓読み
あぶ

意味

①あぶる。火で焼く。また、焼いた肉。「炙背」「膾炙(カイシャ)」 ②したしむ。親しく交わる。「親炙」

炙の解説 - 小学館 大辞泉

[音]シャ(呉)(漢) セキ(漢) [訓]あぶる

  1. 肉を火で焼く。あぶる。「燔炙 (はんしゃ・はんせき) 」

  1. あぶり肉。「膾炙 (かいしゃ) 

  1. 近づき親しむ。「親炙