部首
(ひ・ひへん・れんが・れっか)
画数
9(部首内画数:5)
種別
常用漢字
漢検の級
4級
音読み
訓読み
[外]ためつく

意味

①なす。する。行う。「為政」「行為」「人為」 ②ため。ために。「為我」 ③まねする。いつわる。「作為」 ④つくる。設ける。 ⑤なる。…となる。…になる。

[参考]「為」の草書体が平仮名の「ゐ」になった。

旧字

漢検の級
1級/準1級

為の解説 - 小学館 大辞泉

常用漢字] [音](ヰ)(呉)(漢) [訓]なす する なる ため

行う。なす。する。「為政者有為 (うい・ゆうい) 営為行為作為所為人為天為無為 (むい・ぶい) 

[名のり]さだ・しげ・す・すけ・た・ち・なり・ゆき・よし・より

[難読]以為 (おもえらく) 為替 (かわせ) 所為 (せい) 為体 (ていたらく) 何為 (なんすれぞ・なにをかなす) 為人 (ひととなり)