部首
(ひ・ひへん・れんが・れっか)
画数
13(部首内画数:9 )
種別
-
漢検の級
準1級
音読み
レン
訓読み

意味

①ねる。きたえる。(ア)金属をとかしてきたえる。「精煉」「鍛煉」 [類]錬(イ)心身をきたえる。「修煉」 ②こねる。ねり固める。「煉瓦(レンガ)」「煉炭」

書きかえ

「練」に書きかえられるものがある。

煉の解説 - 小学館 大辞泉

人名用漢字] [音]レン(呉)(漢) [訓]ねる

  1. 鉱物を熱して不純物を除き、良質のものにする。「試煉・精煉・洗煉・鍛煉」

  1. まぜ合わせてこねる。ねり固める。「煉瓦 (れんが) 煉丹煉炭煉乳

[補説]」を代用字とすることがある。