部首
(たま・おう・おうへん・たまへん)
画数
5(部首内画数:0)
種別
常用漢字教育漢字
漢検の級
10級
音読み
ギョク
訓読み
たま

意味

①たま。美しいたま。「玉石」「宝玉」 ②美しい。すぐれた。りっぱな。「玉条」「玉露」 ③天子や天皇に関する物事につける美称。「玉座」 ④人を敬って、その人に関する物事につける美称。「玉案」「玉稿」 ⑤ぎょく。(ア)将棋の駒(こま)の一つ。「玉将」の略。(イ)芸者。また、その揚げ代。「玉代」

玉の解説 - 小学館 大辞泉

[音]ギョク(漢) [訓]たま

学習漢字]1年

〈ギョク〉
  1. 美しく価値のある石の類。「玉砕玉石玉杯攻玉紅玉硬玉珠玉碧玉 (へきぎょく) 宝玉

  1. 美しくすぐれているものの形容語。「玉肌 (ぎょくぎ) 玉露金科玉条金殿玉楼

  1. 天子または他人を敬って物事に添える語。「玉音 (ぎょくいん) 玉音 (ぎょくおん) 玉稿玉座玉章玉体

  1. 将棋の駒の一。王将。「玉将入玉

  1. 花柳界で、芸者のこと。「玉代半玉

[名のり]きよ

[難読]薬玉 (くすだま) 玉章 (たまずさ) 玉蜀黍 (とうもろこし) 勾玉 (まがたま)