部首
(たま・おう・おうへん・たまへん)
画数
10(部首内画数:6)
種別
常用漢字
漢検の級
準2級
音読み
シュ
訓読み
[外]たま

意味

①たま。貝の中にできる丸いたま。しんじゅ(真珠)。 ②たまの形をしたもの。「珠算」「念珠」 ③美しいもの。「珠玉」

珠の解説 - 小学館 大辞泉

常用漢字] [音]シュ(呉)(漢) [訓]たま

  1. 貝の中にできる丸い玉。「珠玉真珠 (しんじゅ) 

  1. 真珠に似た丸い粒。「珠算念珠 (ねんじゅ) 連珠 (れんじゅ) 

    1. [名のり]み

    2. [難読]擬宝珠 (ぎぼし・ぎぼうし) 数珠 (じゅず・ずず)