部首
(はつがしら)
画数
9(部首内画数:4)
種別
常用漢字教育漢字
漢検の級
8級
音読み
ハツホツ[中]
訓読み
[外]はなひらあば

意味

①はなつ。矢や弾丸をはなつ。「発射」「発砲」「散発」 ②たつ。でかける。また、送りだす。「発車」「発送」「出発」 [対]着 ③でる。生じる。起こす。「発生」「発奮」「突発」 ④のびる。のばす。さかんにする。「発達」「発育」「発展」 ⑤ひらく。あける。開かせる。「発見」「開発」「啓発」 ⑥あらわれる。あらわす。「発表」「発露」 ⑦あばく。明るみに出す。「発覚」「摘発」「告発」

書きかえ

「撥(ハツ)・潑(ハツ)・醱(ハツ)」の書きかえ字として用いられるものがある。

旧字

部首
(はつがしら)
画数
12(部首内画数:7)
漢検の級
1級/準1級

発の解説 - 小学館 大辞泉

[音]ハツ(漢) ホツ(呉) [訓]たつ ひらく あばく

学習漢字]3年

〈ハツ〉
  1. 矢や弾を放つ。「発射発砲不発暴発連発銃百発百中

  1. 出かける。たつ。「発車発着始発出発進発先発遅発

  1. 外部や世間に向けて出す。「発券発行発信発送発注発売発布発令増発乱発

  1. 外に現れ出る。生ずる。生じさせる。「発火発芽発癌 (はつがん) 発現発光発散発情発生発電発熱揮発蒸発

  1. 物事を始める。行動を起こす。事が起こる。「発案発議発語発想発奮偶発続発突発奮発自発的

  1. 隠れていたものなどを明るみに出す。ひらく。あばく。「発掘発見発明開発啓発告発徴発摘発

  1. 外に向かって伸び広がる。「発育発達発展

  1. (「」の代用字)はねかえす。はね上げる。「挑発反発

  1. (「」の代用字)とびはねる。「活発

  1. 10 (「」の代用字)かもす。「発酵

〈ホツ〉始める。起こす。起こる。「発願発起発作発心発足発端

[名のり]あき・あきら・おき・しげ・ちか・とき・なり・のぶ・のり・よし

[難読]新発意 (しんぼち) 発条 (ばね) 発条 (ぜんまい)