部首
(しろ)
画数
5(部首内画数:0)
種別
常用漢字教育漢字
漢検の級
10級
音読み
ハクビャク[高]
訓読み
しろしらしろ [外]あきらかもうせりふ

意味

①しろ。しろい。「白衣」「紅白」 ②きよい。けがれがない。「潔白」 [対]①②黒 ③しろくする。しらげる。「精白」「漂白」 ④あかるい。あきらか。はっきりしている。「白日」「明白」 ⑤なにもない。「白紙」「空白」 ⑥もうす。告げる。「白状」「建白」 ⑦せりふ。「科白」

白の解説 - 小学館 大辞泉

[音]ハク(漢) ビャク(呉) [訓]しろ しら しろい もうす

学習漢字]1年

〈ハク〉
  1. しろ。しろい。「白亜白衣白煙白髪紅白純白精白蒼白 (そうはく) 漂白卵白

  1. 色・印・汚れなどがついていない。「白紙白票白文空白潔白余白

  1. 明るくはっきりしている。「白昼白日明白

  1. ありのままに言う。申し上げる。「白状科白 (かはく) 関白敬白建白告白自白独白

  1. さかずき。「挙白大白

  1. 白居易。「白詩/元白」

  1. (文字分析から)九九歳。「白寿

〈しろ(じろ)〉「白黒白目色白
〈しら〉「白壁白波

[名のり]あき・あきら・きよ・きよし・し・しろし

[難読]白馬 (あおうま) 白朮祭 (おけらまつり) 白粉 (おしろい) 飛白 (かすり) 白湯 (さゆ) 白鑞 (しろめ) 科白 (せりふ) 白膠木 (ぬるで) 白乾児 (バイカル) 白板 (パイパン) 白熊 (はぐま) 白耳義 (ベルギー)