部首
(さら)
画数
15(部首内画数:10)
種別
常用漢字
漢検の級
4級
音読み
バン [外]ハン
訓読み
[外]おおざらがるわだかまめぐ

意味

①はち。たらい。おおざら。また、皿状のもの。「盤台」「円盤」 ②物をのせる台。また、台状の道具や機械。「碁盤」「旋盤」 ③大きく平らな岩。「岩盤」「盤石(バンジャク)」 ④わだかまる。曲がりくねる。めぐる。「盤舞」「盤踞(バンキョ)」 [類]蟠(バン)

書きかえ

③④「磐(バン)」の書きかえ字として用いられるものがある。

盤の解説 - 小学館 大辞泉

常用漢字] [音]バン(呉)

  1. 大きな平たい器。大きな皿。「盤台水盤銅盤杯盤

  1. 皿状のもの。「円盤音盤胎盤羅針盤

  1. 大きな平たい岩。「岩盤落盤

  1. 支えとなる堅い土台。「基盤地盤

  1. 物をのせる平らな台。「盤上盤面碁盤鍵盤 (けんばん) 旋盤配電盤

  1. 勝負の一局面。「終盤序盤中盤

  1. 曲がりくねる。「盤根錯節

  1. わだかまる。「盤踞 (ばんきょ) 

[補説]3は「」、8は「」と通用する。

[名のり]まる・やす

[難読]算盤 (そろばん) 珠盤 (そろばん) 十露盤 (そろばん) 盤陀 (はんだ)