部首
(いし・いしへん)
画数
16(部首内画数:11)
種別
常用漢字
漢検の級
準2級
音読み
[外]
訓読み
みが [外]

意味

①みがく。とぐ。「研磨」 ②つとめる。はげむ。「琢磨(タクマ)」「練磨」 ③する。すりへる。「磨滅」 ④梵語(ボンゴ)の音訳に用いられる。「達磨(ダルマ)」

書きかえ

①③「摩」に書きかえられるものがある。

磨の解説 - 小学館 大辞泉

常用漢字] [音](呉) [訓]みがく する とぐ

  1. こすってみがく。「磨崖仏 (まがいぶつ) 研磨

  1. すりへる。「磨滅鈍磨不磨

  1. 学問や技芸を向上させようと励む。「練磨切磋琢磨 (せっさたくま) 

    1. [名のり]おさむ・きよ

    2. [難読]達磨 (だるま) 磨 (と) ぎ汁