部首
(のぎ・のぎへん)
画数
10(部首内画数:5)
種別
常用漢字
漢検の級
4級
音読み
ショウ
訓読み
[外]となえるたたえるげるかなはか

意味

①となえる。となえ。名づける。また、よび名。「称号」「名称」 ②たたえる。ほめる。「称賛」「称揚」 ③あげる。 (ア)持ち上げる。 (イ)起こす。「称兵」 (ウ)あげ用いる。 ④かなう。つりあう。「対称」 ⑤はかる。重さをはかる。「称量」

旧字

稱
部首
(のぎ・のぎへん)
画数
14(部首内画数:9)
漢検の級
1級/準1級

称の解説 - 小学館 大辞泉

常用漢字] [音]ショウ(呉)(漢) [訓]たたえる となえる はかる

  1. ほめあげる。たたえる。「称賛称美称揚

  1. となえる。呼ぶ。呼び名。「称呼称号称名 (しょうみょう) 愛称仮称改称敬称古称呼称公称詐称自称総称通称人称美称併称名称略称

  1. はかりで量る。「称量

  1. 左右がつりあう。「相称対称

    1. [名のり]あぐ・かみ・な・のり・みつ・よし