部首
(あみがしら・あみめ・よこめ)
画数
8(部首内画数:3)
種別
-
漢検の級
1級
音読み
モウボウ
訓読み
あみくらいる

意味

①あみ。鳥獣などを捕らえるあみ。「罔罟(モウコ)」 [類]網 ②くらい。道理にくらい。おろか。「罔然」 ③しいる。あざむく。 ④ない。なし。否定の語。

罔の解説 - 小学館 大辞泉

[音]モウ(マウ)(呉) ボウ(バウ)(漢) [訓]ない

  1. 鳥獣を捕える網。捕らえる。「罔罟 (もうこ) 」

  1. (「誷 (もう・ぼう) 」と通用)しいる。あざむく。「欺罔 (きもう・きぼう) 誣罔 (ふもう)