部首
(はね)
画数
16(部首内画数:10)
種別
-
漢検の級
準1級
音読み
カン
訓読み
ふでふみみき

意味

①鳥の名。やまどり。また、鳥のはね。 ②とぶ。高く速く飛ぶ。「翰如」「翰飛」 ③ふで。「翰墨」 ④ふみ。手紙。文章。また、文士。「翰苑(カンエン)」「翰林」「書翰」 ⑤みき。はしら。「藩翰」 [類]幹

[参考]③④昔、鳥の羽毛で筆を作ったことから。

書きかえ

④「簡」に書きかえられるものがある。

翰の解説 - 小学館 大辞泉

[音]カン(漢)

  1. 羽毛でつくった筆。「翰墨

  1. 書いたもの。文章。手紙。「貴翰書翰尊翰来翰

  1. 学問。学者。「翰林

  1. 太い柱。守りとなるもの。「藩翰

    1. [名のり]おと・たか・なか・は・ふみ・もと