部首
(はね)
画数
17(部首内画数:11)
種別
常用漢字
漢検の級
4級
音読み
ヨク
訓読み
つばさ [外]たすける

意味

①つばさ。鳥や飛行機などのはね。「主翼」「比翼」 ②たすける。「翼賛」「扶翼」 [類]翊(ヨク) ③左右にはりだしているもの。また、本陣の左右の軍隊。「右翼」

旧字

部首
(はね)
画数
18(部首内画数:12)
漢検の級
1級/準1級

翼の解説 - 小学館 大辞泉

常用漢字] [音]ヨク(漢) [訓]つばさ たすける

  1. 鳥のつばさ。「羽翼鶴翼 (かくよく) 比翼

  1. 飛行機のはね。「銀翼主翼尾翼

  1. つばさのように左右に張り出たもの。「鼻翼最右翼左翼手

  1. 力を添えて助ける。「翼賛翼成扶翼

    1. [名のり]すけ・たすく