部首
(くさかんむり・そうこう)
画数
9(部首内画数:6)
種別
常用漢字
漢検の級
準2級
音読み
ソウ [外]ショウ
訓読み
[外]おごそしもやしき

意味

①おごそか。いかめしい。「荘厳」「荘重」 ②むらざと。いなか。「村荘」 ③いなかにある仮ずまい。しもやしき。別宅。「別荘」 ④やど。旅館。みせ。「旅荘」 ⑤中世の貴族や社寺の私有地。「荘園」

旧字

部首
(くさかんむり・そうこう)
画数
10(部首内画数:7)
漢検の級
1級/準1級

荘の解説 - 小学館 大辞泉

常用漢字] [音]ソウ(サウ)(漢) ショウ(シャウ)(呉)

〈ソウ〉
  1. おごそか。いかめしい。「荘厳荘重

  1. いなかにある家。また、仮のすまい。宿泊所。「山荘村荘別荘・旅荘」

  1. 荘子のこと。「老荘

〈ショウ〉
  1. おごそか。おごそかにする。「荘厳 (しょうごん) 

  1. 荘園 (しょうえん) 。「荘司 (しょうじ) 

    1. [名のり]たか・たかし・まさ