部首
(ころも・ころもへん)
画数
6(部首内画数:0)
種別
常用漢字教育漢字
漢検の級
7級
音読み
[外]
訓読み
ころも[中] [外]きぬ

意味

①ころも。きぬ。身にまとうもの。また、特に上半身にまとうもの。「衣服」「衣冠」「法衣」 ②き(着)る。身につける。「衣錦(イキン)」「衣帯」「衣帛(イハク)」 ③おおう。おおい。

[参考]「衣」の草書体が平仮名の「え」になった。

衣の解説 - 小学館 大辞泉

[音](漢) エ(呉) [訓]ころも きぬ

学習漢字]4年

〈イ〉
  1. 身にまとうもの。着物。「衣装衣食衣鉢 (いはつ) 衣服衣料衣類御衣 (ぎょい) 更衣脱衣暖衣着衣胴衣白衣弊衣

  1. 外側にかぶせるもの。「糖衣

〈エ〉着物。特に、僧の衣。「衣鉢 (えはつ・えはち) 衣紋浄衣白衣 (びゃくえ) 法衣
〈ころも(ごろも)〉「薄墨衣夏衣羽衣

[名のり]そ・みそ

[難読]上衣 (うわぎ) 胞衣 (えな) 御衣 (おんぞ・みぞ) 被衣 (かずき) 紙衣 (かみこ) 黒衣 (くろご) 衣魚 (しみ) 寝衣 (ねまき) 直衣 (のうし) 単衣 (ひとえ) 母衣 (ほろ) 浴衣 (ゆかた)