部首
(みる)
画数
12(部首内画数:5)
種別
常用漢字教育漢字
漢検の級
7級
音読み
カク
訓読み
おぼえるますめる [外]さとさと

意味

①おぼえる。記憶する。気づく。「感覚」「錯覚」 ②さとす。さとる。道理を知る。「覚悟」「先覚」「本覚」 ③さめる。目をさます。「覚醒」

旧字

部首
(みる)
画数
20(部首内画数:13)
漢検の級
1級/準1級

覚の解説 - 小学館 大辞泉

[音]カク(呉)(漢) [訓]おぼえる さます さめる さとる

学習漢字]4年

  1. 外から来るものに触れて意識が起こる。意識。「感覚幻覚錯覚視覚触覚知覚聴覚味覚

  1. 今までわからなかった道理や意味に気づく。さとる。「覚悟才覚自覚正覚 (しょうがく) 先覚直覚不覚

  1. 人に気づかれる。「発覚

  1. 眠りから目ざめる。「覚醒 (かくせい) 

    1. [名のり]あき・あきら・さだ・さと・さとし・ただ・ただし・よし

    2. [難読]覚束 (おぼつか) ない