部首
(げん・ごんべん)
画数
10(部首内画数:3)
種別
常用漢字教育漢字
漢検の級
9級
音読み
訓読み
しる

意味

①しるす。かきとめる。「記載」「記録」「筆記」 [類]紀 ②かきつけたもの。ふみ。また、しるし。「記号」「手記」 ③おぼえる。心にとどめる。「記憶」「暗記」 ④「古事記」の略。「記紀」

記の解説 - 小学館 大辞泉

[音](呉)(漢) [訓]しるす

学習漢字]2年

  1. 事柄を書き留める。「記載記事記者記述記入記録誤記左記速記注記登記筆記表記併記明記

  1. 頭にとどめて忘れない。「記憶記念暗記強記銘記

  1. 事柄をしるした文書。「私記実記手記戦記伝記日記

  1. 文章の一体。事実をありのままに記したもの。「岳陽楼記」

  1. 記録係。「外記 (げき) 書記

  1. 古事記」の略。「記紀

    1. [名のり]とし・なり・のり・ふさ・ふみ・よし