部首
(あし・あしへん)
画数
13(部首内画数:6)
種別
常用漢字
漢検の級
4級
音読み
セキ [外]シャク
訓読み
あと

意味

①あしあと。また、物が通ったあと。「人跡」「航跡」 ②あとかた。物事が行われたあと。「遺跡」「史跡」 ③あとをつぐ。「門跡」「名跡」

書きかえ

「蹟(セキ)」の書きかえ字。また、「迹(セキ)」の書きかえ字として用いられるものがある。

跡の解説 - 小学館 大辞泉

常用漢字] [音]セキ(漢) シャク(呉) [訓]あと

〈セキ〉
  1. 足あと。「人跡足跡追跡

  1. 物事の行われたあとかた。「遺跡奇跡軌跡旧跡行跡形跡痕跡 (こんせき) 史跡事跡手跡証跡戦跡筆跡墨跡

  1. あとめ。「名跡 (みょうせき) 門跡 (もんぜき) 

[補説]」「」と通用。
〈あと〉「跡形跡地足跡疵跡