部首
(くるま・くるまへん)
画数
8(部首内画数:1)
種別
-
漢検の級
1級
音読み
アツ
訓読み
きしきし

意味

①きしる。きしむ。擦れあって音をたてる。「軋轢(アツレキ)」 ②くわしい。こまかい。「軋辞」

軋の解説 - 小学館 大辞泉

[音]アツ(漢) [訓]きしる きしむ

車輪などがこすれあって音をたてる。「軋轢 (あつれき)