部首
(おか・こざとへん)
画数
13(部首内画数:10)
種別
常用漢字
漢検の級
3級
音読み
カク
訓読み
へだてるへだたる

意味

①へだてる。へだたる。はなす。はなれる。「隔絶」「隔離」「疎隔」 ②間をおいて。一つおいて次の。「隔世」「隔月」「隔年」

隔の解説 - 小学館 大辞泉

常用漢字] [音]カク(漢) [訓]へだてる へだたる

  1. 間に何かをおく。へだてる。へだたり。「隔世隔絶隔壁隔離隔靴掻痒 (かっかそうよう) 遠隔間隔懸隔

  1. 心理的に分けへだてる。「隔意疎隔

  1. 継続する時間単位を一つだけとばすこと。「隔月隔日隔週隔年

  1. (「」の代用字)胸と腹の間。「横隔膜