部首
(あめ・あめかんむり・あまかんむり)
画数
19(部首内画数:11)
種別
常用漢字
漢検の級
4級
音読み
[外]
訓読み
きり

意味

きり。また、きりのようなもの。「霧氷」「霧散」

霧の解説 - 小学館 大辞泉

常用漢字] [音](呉) [訓]きり

〈ム〉
  1. きり。「霧笛霧氷雲霧煙霧水霧夕霧 (せきむ) 濃霧五里霧中

  1. きりのように集まり、または消えるさま。「霧集/雲散霧消

  1. きりのように散らばる水滴。「噴霧器

〈きり(ぎり)〉「霧雨 (きりさめ) 朝霧夕霧夜霧

[難読]狭霧 (さぎり)