部首
(かくのかわ・つくりがわ・かわへん)
画数
17(部首内画数:8 )
種別
-
漢検の級
準1級
音読み
キク
訓読み
まりやしなかがとりしらべる

意味

①まり。けまりに使うまり。「鞠戯」 [類]毬(キュウ) ②やしなう。そだてる。「鞠育」 [類]畜 ③おさない。「鞠子」 ④かがむ。身をかがめてつつしむ。「鞠躬(キッキュウ)」 ⑤とりしらべる。ただす。「鞠断」 [類]鞫(キク)

鞠の解説 - 小学館 大辞泉

人名用漢字] [音]キク(漢) [訓]まり

〈キク〉
  1. まり。「蹴鞠 (しゅうきく) 

  1. 身を丸くかがめる。「鞠躬如 (きっきゅうじょ) 

  1. 大事に育てる。「鞠育

  1. (「鞫 (きく) 」と通用)罪人を取り調べる。「鞠訊 (きくじん) 鞠問

〈まり〉「手鞠

[名のり]つぐ・みつ